Takewaki Info

イラストレーター 竹脇麻衣の公式HP

お知らせと近況です 2017.10.11

すっかりご無沙汰してしまいました。

みなさまお元気ですか?

名月、きれいでしたね。

にっぽん昔話みたいで、いい雲がかかったりして素敵だったなぁ。

 

まずはお知らせから。

<その1>

今週の日曜(10/15)

「むさしの猫マルシェ2017」というイベントに、

こんなバッジで参加することになりました。

イベントの詳細はこちらです!→

今年の伊勢丹展覧会に来てくださったPECO(→)の

Wさんという方からお誘いをいただきました。

こんなに素敵なイベントに参加できることになり、本当に本当に嬉しい。

しかも、この日「でかお」(→)の読み聞かせもあります!

なんということでしょう(涙)

もし、今週末のご予定が未定でしたら、

ぜひお出かけください。

こっちゃんの写真のポスター(私から小頓へのメッセージ付きです)も

展示されます。

世界中のねこたちが、

一匹残らず幸せな生涯を過ごせますように。

そんな願いが、いーーーーーーっぱい詰まったイベントです。

 

 

<その2>

ごめんなさい T_T

「ねこのきもち」の10月号にイラストを描いたのですが、

この雑誌はバックナンバーがないみたい。。。

ここに、ちらっとだけイラストが載っています。

せっかく初めての「ねこのきもち」のお仕事で

ちゃんと告知しなければ!!って思っていたのですが、。。。

(しかも穴澤さんから紹介してもらったお仕事なのです。。。)

 

お知らせの後に、

その理由を書きます。

 

<その3>

「基本をおさえてもっとおいしい 紅茶一年生」(宝島社   ¥648(税込))という本に

初の漫画(見開い3ページ)を描きました。

(表紙にちらっと載っている女の子が主人公)

 

紅茶の魅力や淹れ方など、知っていそうで知らなかった豆知識など

読みどころがいっぱいの1冊です。

私も頂き物のお紅茶が貯まってしまうことがあるのですが、

この一冊のおかげで年内に全部消費してしまいそう!

 

そして、

竹脇家の近況です。

みんなと仲がよくて、

みんなから愛されていた小頓が急逝し、

ねこたちはみんなちょっと落ち込んでしまいました。

私も普段はわりと強い心がポキッと折れてしまいました。

小頓の四十九日を迎える頃から、

ダーリンが食欲をなくし、病院に連れて行くと、

小頓と同じ症状でした。

腎不全。

まだなんとかなる、と、それから点滴に通う日々です。

でも、

おじいちゃんの域に入ったダーリンの時間を

止めることはできません。

今は様子を見ながら通院と看病の日々です。

1日が、なんとか無事に終わると、すごくホッとします。

でも、明日のことは考えないようにしています。

なぜか両ちゃんは、ひがんでしまってご飯を食べなくなってしまいました。

うんと甘やかすとちゃんと食べるのですが、

ダーリンのお世話にかまけていると、食べません。

仕方なくシリンジでダーリンと同じ高カロリー食を食べさせたりしています。

(これが嬉しいらしく、そのあとはちゃんと食べる)

ミトンは、ダーリンの食欲のきっかけとなったカニカマのおこぼれが気に入ってしまい、

カニカマしか食べない日が続いてしまいました。

そんなの体に良いわけないので、毎日のようにペットショップに行き、

ご飯を物色する日々。

千寿と次元は、万寿の時に経験があるので、わりと通常運転。

助かっています。

 

日々があまりにもめまぐるしくて、

そして辛くて

お仕事以外のイラストがなかなか描けませんでした。

お仕事は、ねこたちの生活を守るために必要。

そして私が私でいるために必要なことだから。

インスタグラムやTwitterで報告しようかとも思いましたが、

小頓のことでぽっきり折れた心が、ダーリンの闘病で粉砕してしまって、

なんだか上手に色んなことができなくなってしまっています。

優しくて優しくて優しいダーリン。

病院の待合室でも、他の怯えるねこたちに優しい目で語りかけています。

「おーおー、おまえさん、だいじょうぶか?」

と。

点滴もゴロゴロと喉を鳴らし、特に気にすることなく、

怯えることもなく、

淡々としています。

こっちゃん、ダーリン、私にはひつようなんだ。

まだ連れて行かないでおくれよ。

2017年10月11日 at 9:57 PM Comments (10)