いただきもの 2018.3.6

展覧会で、沢山の素敵なものを頂きました。

美味しいお菓子、お茶、チョコレートなどなど。。。

そしてねこたちにも沢山。

いつも温かいお心遣いに、本当に感謝申し上げます!

次回はどうぞ手ぶらで!!と毎回お伝えしているのですが、

本当に次回こそ手ぶらで!!

みなさんとお話したり、絵を見ていただけるだけで、

本当に嬉しいのです。

 

さて、twitterでちらっとつぶやいた件。

あれは2月初めの頃。

やっと伊勢丹展覧会用の原画を出し終わり、

「ねこ」編集長のIさんと次号の件でメールをやり取りする中で、

「新年号で紹介されていた谷根千、案内しますよー。

そうそう、明日、三茶の本屋さんに行きますよ。」と。

なんと!!この機を逃す手はない!

というわけで、急遽お邪魔することになりました。

Cat’s Meow Books」()のことはtwitter(で見かけて、

ずっと行きたかった。

我が家にはもうお役目が終わった猫本もたくさんあるし、

何と言っても私も猫の本描いてる。寄贈できる。

というわけで、重たい本をデロリニャンズトートに入れて伺った。

デロリアンズ愛好家あるあるだと思うのだけれど、

集うとき「あ、すみません、それは私のバッグ。。。」

というお揃い事件が頻発すると思うのですが、

Iさんと私、見事にデロリニャンズ・ユニット(笑)

それを見たCat’s Meow Books店長の安村さんが、

「それ、うちで取り扱わせてもらえませんか?」と言ってくださいました。

そんなこんなで、期間限定トートなのですが、

穴澤さんのご好意で、特別に卸してもらうことになりました。

そんなこんなで、塗り絵会のお話もいただきました。

実はずっとやりたいなーって思っていたことが、

こんなトントン拍子で進むなんて思ってもみなかった。

今年の竹脇はちょっと違うかも。

まだ、じっとしてると泣き出す私を、

外へ外へ、と誘導されている気がします。

心配かけてごめんね。

でも、そういうココロのカタチも、甘受してね。

すまないね。

 

<塗り絵会について>

こちらからどうぞ!!→

また近づいてきたら、もっと詳しく告知しますね!

<おまけ>

両ちゃんだって、いっしょに居たいんだよねー。