Takewaki Info

イラストレーター 竹脇麻衣の公式HP

ギャラリー(Scenery 1)

fIGARO No.407 2010-2


掲載ページはあづきちゃんというキュートなワンちゃんと、私のイラストのコラボ。やっぱり動物にはかなわん!かわいすぎです。あづきちゃん。

FIGARO No.407 2010-1


憧れのフィガロにイラストを描きました。パリのマップ(別冊付録)です。ああ、パリはいいな〜〜♪

奈良キャンペーン⑩-6


秋篠の森。素敵ですよね〜。1ヶ月くらい滞在したい。そしたら苦手な早起きしてお散歩とかしちゃうかもよ。わたし。

奈良キャンペーン⑩-5



今回、朱雀門とならんで苦労したのがこの千手観音。お題を頂いたとき「へ?これ、描くの?」と密かにひるんだワタシ。

奈良キャンペーン⑩-4


「たまうさぎ」のきなこだんご。まんが日本昔話にでてきてましたよね?こういうの。市原悦子さんがまた「ぱくりぱくり」とか美味しそうに言う度に「くぅ〜っ」って思ってました。
奈良キャンペーン⑩-3


ガトー・ド・ボワのsweets。ああ、私、ケーキ大好きなんですよ。これ描いてるとき、もう食べたくて食べたくて。モンブラン〜〜〜。
奈良キャンペーン⑩-2


法華寺のお守り犬。一つ一つ手作りなんですよ。尼僧様の修行の一つなんですって。このお顔、ほんとに癒される〜。
奈良キャンペーン⑩-1

2010年1月19日売りの日本経済新聞/夕刊に掲載されました。実はこれで最終回!最後を飾ったイラストたちを見てやってください。まずは朱雀門!

奈良キャンペーン⑨-5


白雪ふきん。これね、千鳥格子みたいな絵柄なんです。どうやって描けばいいのか、ちょっと涙モノでした。
奈良キャンペーン⑨-4


大和百菜 東大寺店。描いていてもそのみずみずしさは垂涎もの。元気なお野菜って、見てるだけでもなんだかパワーがもらえる感じ。

奈良キャンペーン⑨-3


春鹿。その名前だけでも口にしたくなる、華やかな日本酒。ウワバミ必飲(←そんな日本語はありません)。

奈良キャンペーン⑨-2


武家屋敷でイタリアン。なんとも不思議な感じ。でも、ぜったいお勧めのレストラン。雰囲気がほんとうにステキ♪
奈良キャンペーン⑨-1


若草山焼きは、1/23(土)です。普段とは全く異なる表情を見せる若草山。荘厳な炎。新春のイベントにいかがでしょうか。
奈良キャンペーン⑧-6


朱鳥(あけみとり)の手ぬぐい。絵を絵で描くのって、ちょっと緊張する。とっても斬新な図柄。楽しく描かせていただきました。
奈良キャンペーン⑧-5



せわしない毎日。ゆっくり心を込めて、何をお伝えしようか考えながら墨をすってお手紙。なんかいいかも。

奈良キャンペーン⑧-4

絵としてはあっても、筆で文字を書くって、あまり機会が無い。お手紙、今度筆で書いてみようかしら。

奈良キャンペーン⑧-3


阿修羅像。きりりとしたお顔、見入ってしまう。その不思議な魅力漂う空気を、胸いっぱいに吸い込みたくなる。
奈良キャンペーン⑧-2


o・mo・yaというフレンチレストラン。古都を楽しみながらゆっくりゼイタクな時間。
奈良キャンペーン⑧-1


8回目は奈良界隈。街並がすてきでしょ?「古都」っていう響きも好き。
奈良キャンペーン⑦-7


米処らんるのピザ。小さいサイズなのでおやつにどうぞ。とか言って、2枚食べちゃうんでしょ。わたし。ふふ(笑ってごまかす)

奈良キャンペーン⑦-6


東大寺と興福寺の中間にある依水園。息をのむ様な色彩に心奪われ、喧噪からふっと遠ざかる。そんな時間って、きっととても大切。
奈良キャンペーン⑦-5


柿のケーキ。なんともやさしい甘さ。まんなかの羊羹の部分が、また、なんともいやはや。。。美味しいのです。
奈良キャンペーン⑦-4



二月堂でひっそりと売られている御香水。瓶がとってもきれい。ちょっと「いいちこ」っぽい(←こらこらこら)

奈良キャンペーン⑦-3


「塔の茶屋」でいただける茶粥。上品な色彩とお味。そういうもの囲まれる休日って、すごく贅沢。
奈良キャンペーン⑦-2


ひとつひとつ手描きの絵をほどこした「麻布おかい」のがまぐち。風合いがとても愛らしい。
奈良キャンペーン⑦-1


画像がちっさいので、一部を切り抜いてご紹介。まずは風景。東大寺裏参道の燃えるような赤。自然の色はやっぱりすごい。
奈良キャンペーン⑦

2009秋からまたキャンペーンのイラストを描く事になりました!どうぞよろしくです☆

奈良キャンペーン⑥-7


すっきりした青い服で、夏のイメージ。緑が深くなる頃、奈良の旅はいかがでしょうか。

奈良キャンペーン⑥-6


奈良町資料館。これでもかー!ってくらい吊るされておりますね。なんだか、少し、、、気の毒です。

奈良キャンペーン⑥-5


庚申堂。屋根にもお猿さんがおりますの。

奈良キャンペーン⑥-4



シカのはりぼてです。積めそう。ピラミッドとか出来そう。。。

奈良キャンペーン⑥-3


元興寺。お地蔵さんだらけ。石だらけ。
奈良キャンペーン⑥-2


暖簾って、すごく好き。『玄』入り口は、とっても粋ですよね。おそばも絶品ですよ。
奈良キャンペーン⑥-1


6回目でとりあえず一区切り。最後は奈良町界隈。身代わり猿が、てんこもり。
奈良キャンペーン⑤-7

飛鳥へと誘う石たち。すいこまれないように、気をつけて。

奈良キャンペーン⑤-6


タイムスリップしてしまいそう。素朴で神秘的で、かつ謎に満ちた時代。それが私の飛鳥。
奈良キャンペーン⑤-5


飛び石って、つるってなりそうでこわいんだけど、でもどうしても渡りたくなる。スカートのすそを持って、ぴょん。

奈良キャンペーン⑤-4


蘇我馬子のお墓。石を積んであるだけなのに、なんだろう、すごい崇高なかんじ。また「日出処の天子」が読みたくなりました。

奈良キャンペーン⑤-3


私の大ヒット、亀石ストラップ。これ、ほんとーに、ほんとーに可愛いの。
奈良キャンペーン⑤-2


赤が美しいあすかルビージャム。バターをたっぷりとすこしだけ塩をふって、ジャムをのせる。そしてコーヒー。それは素敵な朝食。
奈良キャンペーン⑤-1


今回は石が多かったのでちょっぴり最初は戸惑いました。でも、石って、かっこいい。積んであるだけなのに、なんだか衝撃的。
奈良キャンペーン③-4



ちょっぴりこわいんですよ。「ささやきの小径」暗いというか。でも、そのひんやり感がいいのかも。

奈良キャンペーン③-3

「暗夜行路」また読みたくなりました。しかし、素敵なお宅よね。渡辺篤史氏に探訪させたい☆「う〜ん、とっても天井が高い。」とかなんとか。

奈良キャンペーン③-2


春日大社の鹿みくじ。くわえてるんですよ。天からの御声を。わたしは小吉「失せ物:高き所の間より出ず」我が家のネコたちよ、あれやこれや、怒んないから返しなさい。
奈良キャンペーン③-1


春日大社 めちゃくちゃ描きごたえありました。で、この朱色!エネルギッシュと思いません?胸毛生えそうな感じ?ちがうか。
奈良キャンペーン③


3/17に載りました。。。告知。。。うっかりしておりました〜〜!!ごめんなさい!!!!!!
奈良キャンペーン②の蛇足


噴き出しとかね、いっぱいつけて奈良の魅力をいっしょけんめい描いてるんですが、レイアウトとか色んな関係で、ここでのみご紹介させていただいたり。なことも。ね。

奈良キャンペーン②


2/17に第2弾。まだまだ続く予定です。月に一回です。次回からはちゃんと予告します。(更新怠けててホントにごめんなさい。)
奈良キャンペーン①の蛇足


私に依頼をしてくれたので、私らしく突き進みましたが、オトナの事情が介入したのでちいさくリベンジ。
奈良キャンペーン①



日経新聞(夕刊)に、JR東海のキャンペーンを描いています。奈良、いいですよー。シカだけじゃなくて。いや、ほんとに。

パラオ⑦


パラオのツアコンのカリーさんの村。オーブンはね、ガスとかに使わずそのままポイっとお外に設置。下から燻して薫製をつくる。すごいなすごいな。
パラオ⑥


観光地っぽいとはいえ、夕焼けの色は尋常じゃない。もう、愛の告白をするか、夕日に向かって駆け出すかしそうな美しさ(どんなだよ)
パラオ⑤


海岸。他の島に比べると、ここはものすごく観光地っぽいかも。
パラオ④

パラオと言わず、ずっとお世話になったコンチネンタル。でも、どの島に行くんでも必ずグアムで乗り換えなきゃいけないのがツラかった。その不便さこそが、楽園を守ってるんだけれど。

パラオ③


港の風景。うしろの方に秤があるんだけど、英語で「自分の体重量っちゃダメ!」って書いた紙が貼ってある。ぷぷぷ。

パラオ②


トロピカルなお魚が水揚げされるってんで、早起き。ふあー、ねむい。のは、私だけじゃなかった。

パラオ①


パラオで日本人が経営するレストラン(居酒屋?)を訪問。異国の地で頑張ってる日本人、すごいと思う。で、ナポレオンフィッシュ食べちゃいました。いかりやチョーさんみたいなクチビル☆